2010年4月22日

全日本バーベイタム選手権

■全日本バーベイタム選手権
http://www.verbatim.jp/senshuken/
「Verbatim(=一字一句正確に)」という記録メディアにちなんで、
読みにくい言葉のクイズに挑戦し、
自分のモンスターを作成・対戦させることができます。

Verbatimの認知拡大のために企画されたサイトで、
問題には必ず「Verbatim」が入っている為、
ユーザーに自然に覚えてもらえるという仕組みになっています。

特に新しいことをしているというわけではないのですが、
動きがとてもなめらかでキレイに見えるのが魅力的だと思いました。

2010年4月15日

マンガ風のデザイン

■富士急ハイランド
http://www.fujiq.jp/
全面に楽しさとスピード感が強調されていて、見ていて楽しくなります。
マンガ風のデザインですが、コマの中身が飛び出したりしてFLASHの特性を生かした良いサイトだと思います。
下層ページのコンテンツも分かりやすく、目立たせたいところはしっかり目立たせていてとても参考になります。

2010年4月6日

音楽向けの新たなビジネスモデル

■サウンドクラウド
http://soundcloud.com/
サウンドクラウドは、ドイツから生まれたSNSとTwitter的アプローチを足して
音楽向けにカスタマイズされた新たなビジネスモデルです。

音楽アップロードは圧縮ファイルも通常ファイルもアップロードする事が出来、
公開、非公開も自由に選択出来ます。SNS的アプローチとして
グループ(mixiでいうコミュ)もジャンルや機材別に充実し、
参加者が自由に作る事が出来ます。レーベルやネットラジオ等
の連携もコミュニティーと連動しています。Twitter的なアプローチ
としては、フォローするされるの関係が築かれSNS的「フレンド」
より緩やかです。(音楽嗜好性を軸としているので離脱は少ない
と思われます。)そしてtwitterとは違い「つぶやき」の代わりに
音楽がそこにあるという感じです。音楽自体に時間軸があるので
縦横に時間軸があり、縦横の時間軸にコメントが付けられ、
そこで楽曲提供者とリスナー、リスナー同士、楽曲製作者同士、
ビジネスサイド(レーベルオーナーやネットラジオ関係者、
その他音楽ビジネス関係者)のコミュニケーションが可能な事。
自分が、リスナーであるかアーティストであるか、またビジネス
であるかは、無償、有償三段階プランによって格付けされ、
自分のアイコンの右上にマーキングされます。それで、
どの立場の人間とコミュニケーションしているか明確になる、
非常に優れたモデルです。

2010年4月2日

新しい予約システム

http://www.qless.com/
一言で言えば予約システムです。
行列を作らないでも済むように、店舗端末にモバイルを使用して予約
順番が来たらショートメッセージや電話がかかるシステム。
iPhoneはヴィジュアルで待ち状況が見られるので
並んでいる間のストレスも軽減出来ます。