2010年9月28日

FlashとAjax

■ソニーグループ ポータルサイト
http://www.sony.co.jp/

大手企業であるSONYグループのメインビジュアルがFlashからAjax/JavaScriptに切り替えられたのが、今から遡ること約2年前。
「企業サイトのメインビジュアルはFlashアニメーションが当たり前」の時代が終わり、徐々にAjaxなどという単語が出回り始めた時代でした。

Ajax/JavaScriptは、Flashを使わなくても動的な表現を行う事ができます。
iPhoneやiPadといった(今のところ)Flashに非対応なデバイスのユーザーに対しても動的表現を提供する事で、ユーザーエクスペリエンスを意識したサイト構築が行えるのも特徴です。
また、ライブラリも数多くあり、比較的手軽に実装出来るため、工数をかけずに動的な表現を行えるのも魅力の一つです。

様々な技術がありますが、目的に合わせて必要なものを選択し、決して過剰にならないスマートなサイト構築を目指したいと思います。
その点でSonyグループのサイトはとても参考になります。

2010年9月24日

グリッドの世界

Webデザインにおけるレイアウトが(※一部フルFlashサイトを除き)
『なぜ900~960pxの間で設計されるか』
『なぜ9、12、16カラムのグリッドユニットを基準に考えられているのか』
という根本的な疑問を感じたことは無いでしょうか?
(続きを読む…)

2010年9月21日

新しいソーシャルメディア

■ニコゲー
http://www.nicoga.jp/
ニコニコ動画プロデュースの新しいメディア。
今度は自分で作ったゲームを他のユーザと共有できる。
ゲームはジェネレータでプログラムがわからなくても作成可能。
ジェネレータを使ったゲームは目新しいものではないが、大掛かりな共有サイト
と連動させているのが新しい。

2010年9月17日

世界でひとつの絵本をつくろう!

■世界でひとつの絵本をつくろう!
http://www.kinran.ac.jp/special/
千里金蘭大学の児童学科による「こどもコラボプロジェクト」のスペシャルサイト。
絵本に出てくる主人公の気持ちをイメージして、web上でオリジナルストーリーを作成するというもの。
イラストに合うテキストを入力するだけで、簡単に世界にひとつだけの絵本ができちゃいます!
いろんな絵本を作ってみてはみませんか?

2010年9月14日

どうぞ、めくるめいてください!!!

■めくるめくカレンダー
http://www.lintec.co.jp/dream/fun/calendar/index.html
日付をめくると、キャラクターが日に合ったメッセージを発してくれます。
たまに邪魔をするカーソルをクリックで倒し、
全てをめくると、日めくりスクリーンセーバーがダウンロードできるという仕組みです。
毎日違うメッセージなので、PCを立ち上げるのが楽しくなりますね!

2010年9月10日

あなたのサイトを奏でます

■C O D E O R G A N
http://www.codeorgan.com/
URLを入力するとそのサイトのソースを解析して音楽を作成してくれるというサービスです。
サイトのソースのBODYタグのところを演奏してるらしいです。

ためしに様々なサイトのURLを入力してみたところ、どうやらシンプルなサイトの方が
短いながらも綺麗なメロディーを奏でてくれます。
通販サイトなどはまさに不協和音・・・そして演奏が長いという結果になりました。

自分のサイトは一体どんな音を奏でてくれるのでしょうか。
サイトを見直すいい機会なのかもしれません。

2010年9月7日

ワシじゃ、王のケッサイ・カンターンじゃ

http://au-kantan.auone.jp/onlinequest/top

auでのフラッシュを使ったオンラインクエスト
様々なサービスサイトへ誘導を行っており、サイトを訪れる際に戦闘開始
勝利すると着メロ等が取得できるゴールドをゲットできるという仕組みのプチミニゲームです。

おそらくサービスサイトへの登録・契約をし・au側はその際の決済簡単システムへの誘導を
行うという仕組みだと思われます。

現在はサービスへの誘導にもゲームの浸透率が高くなってきております。

2010年9月3日

毎日をちょっとだけ幸せにしてくれるキャンペーン

■Get! small happiness
http://small-happiness.jp/

PCから参加登録をすると、作成したsmartが東京の地図上を走り、
プレゼントを見つけてきてくれるというキャンペーンです。
大きなプレゼントではなく、日常を幸せにしてくれるささやかなプレゼント(家電やクーポン券など)や、壁紙・携帯用の待ち受けなどをGETできます。
スタート地点を決めるだけというシンプルな遊び方もユーザーに分かりやすくて良いと思います。