2012年1月23日

LAFORET GRAND BAZARスペシャルタイピングゲーム

ラフォーレ原宿が半期に一度、恒例行事としてグランバザールを行っているのはご存知の方も多いかと思います。
公式サイトでは、グランバザールに合わせたキャンペーンとして「タイピングゲーム」がありました。

http://playbuild.jp/

モードは、ラフォーレと対戦する「VS LAFORET」、他のユーザーとリアルタイムで対戦する「VS FRIEND」、ひとりでタイピングゲームを楽しむ「TRAINING」の3つがあります。

「twitter」か「facebook」のユーザーアカウントを使用するか、アカウントを使用せずに「guest」として参加することもできます。

期間中、「VS LAFORET」か「VS FRIEND」のどちらかで勝利すると、「朝チケ」引き換えクーポンを手に入れることができるといった内容です。

クーポンの引き換え方法も、勝利した際に表示されるQRコードを携帯で読み込み、表示されたクーポンを所定の場所で提示するといったもので、印刷の必要もなく、PCと携帯がうまく連動しているキャンペーンだと感じました。

その他にも、ラフォーレ原宿の公式アカウントではtwitterでタイムセールの告知をしたり、おすすめ商品などを写真と金額付きでツイートしているので、色々な店舗を回らなくてもピンポイントでお目当ての商品がある店舗に向かうことができました。

ラフォーレ原宿を利用する10代後半~30代の女性にとっては「twitter」や「facebook」は身近なものだと思うので、ターゲットに合い、かつ、効果的なキャンペーンだったのではないでしょうか。

2012年1月19日

ブラウザシェアが一目でわかる!

StatCounter Global Stats
http://gs.statcounter.com/

サイト自体はかなり前からあるので今更?ではあるのですが
国ごとのブラウザのシェアの状況が一目でわかる便利かつ面白いサイトです。

日々変わっていくブラウザのシェア。
制作現場では疎まれがちなIEは相変わらずの1位ですがじわりじわりとFirefox、Chromeが
せまります。

予測では、2012年12月には現在シェア3位のChromeがFirefox、IEをぬいて1位になるのでは?
なんて囁かれているようですが、IEはなかなかの強敵ですから果たしてどうなるのでしょうか。

このサイトではブラウザのバージョンごとのシェアも確認することができます。
ここで注目したいのが、未だにIE6が上位にいるという点です。

2001年に公開されて次々とサポートが打ち切られ、
さらに企業による撲滅運動やお葬式、使用停止を訴えるためのカウントダウンサイト
を作成するなど、こんなにも使用停止を訴えているにも関わらず使い続ける猛者がいるのですね。

今後もこのグラフがどうなっていくのかが楽しみです。

2012年1月11日

ソーシャルゲーム

ソーシャルゲームの急成長により、参加する会社も多岐に渡ってきている。

http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1107/13/news063.html