2012年4月10日

エイプリルフール

もう終わってしまいましたが、4月1日のエイプリルフールでは各企業が自社のサイトでいろいろおもしろいことを披露してくれていました。

映画.comではすべての文字が中国語に変わってしまったり、レンタルサーバーで有名なロリポップでは世界初のサーバーの栽培(!?)に成功したと書かれていたり、毎年いろんな手法で各社ともホームページを見てくれている人を楽しませてくれます。

特に、こういった遊び心が満載な会社のサイトは普段更新されているコンテンツも楽しく、アクセス数の増加にもつながっていますね。


さて、その中でも今回のエイプリルフールネタでひときわ輝いていたのが、みなさんご存知のあの検索エンジン「Google」。

なんと大ヒットゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボして、Google Mapがあのドラゴンクエストのマップにかわってしまったんですね。






普段は場所を調べる程度にしか使用していなかったGoogle Map。
この日ばかりは世界中くまなく探しまわった人は大勢いるのではないでしょうか。

こういう既存のコンテンツをちょっと工夫しておもしろくするのは、Googleならではですね。


ちなみに、わがエッセンティアはいったいどんな姿になっているかと気になって調べてみたのですが。





残念なことになにもありませんでした……。
一匹くらいモンスターがいても不思議ではないんですけどね(笑)