2013年7月10日

O2Oの販促はスマートフォンから [2] ~最近のO2O事例紹介~

当社では新たな販促手法として話題の『O2O』メニュー<2nag(つなぐ)>を開始しました。
「イベント集客」「店舗送客」「販売促進」「話題喚起」「ユーザー囲い込み」等の目的を果たす
手段として当社O2Oメニュー<2nag(つなぐ)>をご活用ください。

前回は「O2Oとは何か?」をご説明いたしましたが、今回はそのO2Oという考え方をフルに活かした最近の代表的な事例をひとつご紹介いたします。
ファストファッション「g.u.」のスマートフォンアプリ「ジーユーアプリ」によるO2O販促です。

このアプリでは毎月、簡単なゲームに参加するとクーポンがもらえたり、
商品が当たったりするキャンペーンを実施しています。


■実施例:

1月=おみくじ
・・・アプリを5回以上振って出たおみくじの結果、990円ジーンズ無料引換券が当たる。

2月=スクラッチ
・・・ハートのイラストをこすると5人に1人、ランジェリー無料引換券が当たる。

3月=ARカメラ
・・・ロゴを撮影するとロゴ型のサイコロが出現、タッチすると100円割引券が当たる。

4月=音声認識
・・・画面を押して「キュッキュー」とマイクに話すと、きゃりーぱみゅぱみゅの壁紙がもらえる。

5月=スクラッチ
・・・母の日のカードをこすると5人に一人100円割引券が当たる+メッセージを母親に送れる。

6月=スクラッチ
・・・父の日のカードをこすると5人に一人100円割引券が当たる+メッセージを父親に送れる。


いずれも楽しみながらインセンティブがゲットできる仕組みとなっており、ターゲットユーザーである10~20代男女が「メディア」としてスマートフォンを活用することを想定したキャンペーンです。

ジーユーアプリでは、これらのキャンペーンコンテンツで遊んでもらうことにより、
「店舗送客」「販売促進」「話題喚起」「ユーザー囲い込み」の目的を達成しております。
アプリダウンロード数は、この施策以前の3倍、利用率は70%を超えるほどの大きな費用対効果を得るとなりました。

他にもジーユーアプリは、モバイル会員(アプリユーザー)向けに毎週セール品のクーポンを発行したり、自分の顔を撮影して、その写真が「ゆるキャラ」になるTシャツが購入できたり、多くの機能を、目新しく面白い企画に活かしたコンテンツとして多数投入しています。

もちろんこのアプリはO2Oの販促施策、WEB販促としてもかなりの最先端であることは間違いありませんし、コストもかかっています。
ですが、そのひとつひとつのアイディアは、それほどコストをかけなくとも実現できるのです。

皆さんもアプリとWEBを組み合わせて、面白いO2Oの販促を実現してみたいと思いませんか?

当社では簡単なゲームの企画はもちろん、iPhone / Androidアプリの開発、スマートフォンサイト制作、それらコンテンツのデザイン、サーバー構築、保守運用までワンストップでお引き受けすることが可能です。

O2Oメニュー<2nag(つなぐ)>のカスタムは自由自在。

是非ともお気軽にご相談くださいませ。

詳しくは、<2nag.jp(つなぐ)
資料請求は、2nag@essentia.co.jp まで


次回はゲームを取り入れたO2O販促キャンペーンについて解説します。

この記事と関連性の高いエントリー: